コーヒー1杯分でいじめをなくそう!

毎月コーヒー1杯分350円の寄付でハートリボン運動をご支援ください。

ハートリボン運動は、いじめをなくし子どもたちの笑顔を守るための運動です。

私たちは「いじめに対する意識改革」をしたいと考えています。問題が起きる度、関係者の対応にはどこか他人事であるように感じます。「自分の子どもだったらどう対応するのか?」。ハートリボン運動を通じて、社会全体で誰もがもう一歩二歩いじめを考え子どもたちを意識する、より真剣に考えることを願っています。いじめへの意識が高くなれば、その対応と行動が変わるはずです。その結果、問題が大きくなる前に積極的に気がつき一歩も二歩も解決に向かうはずです。目をそらすのではなく「いじめは絶対にNO、子どもたちを守る」という当たり前の世の中にしたいと活動しています。

未来を背負う子どもたちのために、ハートリボン運動が日本中に広まるり、いじめがなくなるようご賛同ご協力をお願いいたします。「きみのうれしいが ぼくのうれしい」、この気持ちをみんなに持ってもらいたいと願っています。

あなたのご寄付で広がる「いじめ意識改革」

子どもたちの未来のために!ハートリボン運動が日本中に広まるようご支援ください。

いじめ問題は年々酷くなり、心痛むニュースが日々聞こえてきます。子どもたちは受動的立場なので、自ら解決することは非常に困難です。私たち大人と社会の責任として、いじめ問題を解決しなければいけません。教員は多忙で目が行き届かず、所管する行政は対応が遅く、家庭では余裕がなく、いじめからみんなが目をそらしがちになっています。犠牲になるのは子どもたちです。問題が大きくなって初めて向き合うという現状を危惧しています。

「いじめに対する意識改革」の流れを作るために「ハートリボン運動」を展開しています。運動としたのは啓発では広がらないからです。ハートリボンマークを象徴として支援や賛同の輪を広げていきたい、世の中の注目を集めることでいじめに対する意識を高めて「一人でも多くの子どもたちを救い笑顔にしたい」と考えています。

多くの方にご賛同ご支援いただいておりますが、様々な活動を行いハートリボン運動を広げていくにはまだまだ資金が足りません。いじめをなくし子どもたちの笑顔を守るために、ぜひともご協力をお願い申し上げます。