24時間いじめ相談窓口

子どもたちに電話よりも相談しやすい窓口を

現代社会において、ネットツールは今や当たり前のものです。それは子どもたちも例外ではありません。

もちろん、電話による相談の有用性は高いです。

ただ、いじめの初期状態では「これくらいなら相談しちゃダメかな」とか「これくらいならまだ大丈夫」という判断で電話は躊躇しがちです。

つまり電話のハードルは高く、相談した時にはギリギリに近い状態が多いであろうということです。

そこで私たちはインターネットを使った方法で、子どもたちの悩みを受け取ります。

Q&Aコミュニティ「子供に対するいじめ相談」

子どもに対するいじめの相談窓口です。Q&Aコミュニティ「子供に対するいじめ相談」にて、ご相談いただけます。

<相談対象>

子どもたち(小学生、中学生、高校生)、その保護者の方が、子どものいじめについてご相談いただけます。



※Q&Aコミュニティ「子供に対するいじめ相談」は、株式会社オウケイウェイヴ様にご提供いただいております。

いじめ相談窓口のご紹介

電話、メール、LINEなど、子どものいじめ相談窓口をご紹介いたします。

24時間子供SOSダイヤル
(文部科学省)
0120-0-78310 24時間
→詳しくはこちら
チャイルドライン 0120-99-7777 毎日16時~21時/年末年始を除く
→詳しくはこちら
子どもの人権110番
(法務省)
 
0120-007-110 平日8時30分~17時15分
→詳しくはこちら
インターネット人権相談受付窓口
(法務省)
メールで相談 →詳しくはこちら
ヤング・テレホン・コーナー
(警視庁)
03-3580-4970 平日8時30分~20時/土日祝8時30分~17時/年末年始を除く
→詳しくはこちら
東京都いじめ相談ホットライン
(東京都教育相談センター)
0120-53-8288 24時間
→詳しくはこちら
SNS教育相談
(東京都教育委員会)
LINEで相談 →詳しくはこちら
児童相談所虐待対応ダイヤル
(厚生労働省)
189

→詳しくはこちら

いじめSOS
(NPO法人 ユース・ガーディアン)
メールで相談 →詳しくはこちら
児童生徒本人が相談できる窓口一覧
(文部科学省)
電話・SNS・メール相談など →詳しくはこちら
各教育委員会相談窓口一覧
(文部科学省)
電話・SNS・メール相談など →詳しくはこちら