ハートリボン運動 チャリティーイベント「きみのうれしいが ぼくのうれしい Vol.1」が開催されました

10月10日に行われました、ハートリボン運動 チャリティーイベント「きみのうれしいが ぼくのうれしい Vol.1」には、多くの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。イベント開催にあたり、ご協力をいただきました協賛企業様をはじめ関係各位に心よりお礼申し上げます。

 

ご参加いただきました多くの方に「ハートリボン運動」をより知っていただけたと思います。あらためて、ご来場いただいた皆様、ご協賛いただきました企業様、ご出演いただいた皆様、当日を含む準備に関わってくださった皆様、ご寄付いただきました皆様にわ感謝申し上げます。これからも「ハートリボン運動」を推進し、いじめをなくし子どもたちの笑顔を守るために活動していきます。

 

-------------------------

来場者数:212人

チャリティー、募金:532,181円

-------------------------

 

 

皆様の温かいお気持ちは、子どもたちのためにハートリボン運動の活動資金として大切に使わせていただきます。ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

ハートリボン運動 チャリティーイベント「きみのうれしいが ぼくのうれしい Vol.1」

日時:2019年10月10日(木)18時〜20時30分

会場:新宿区角筈区民ホール(新宿区西新宿4-33-7)

 

 

ハートリボン運動は、生まれ育った環境によって子ども権利が保障されない子どもたちをゼロにすることを目指しているNPO法人3keysを支援・応援しています。代表理事の森山誉恵さんから活動内容をスピーチしていただきました。本日のチャリティーを3keys様に贈呈しました。

 

いじめを体験し乗り越えてきた経験から、いじめをなくすメッセージを塩崎俊樹さんから伝えていただきました。

 

日頃よりハートリボン運動にご協力いただいている美魔女の方々が、着物ドレスチャリティランウェイを行いました。

 

 

「ライブ絵本ワークス」に皆さんにライブ絵本を上演していただきました。ライブ絵本は、普通の絵本の読み聞かせやアニメーションの上映ではなく、登場人物の考えや感情を、絵の動きや生の声、生の音で表現し、人々の六感に入り込むまったく新しい「ライブ型の体感絵本」です。

 

 

「世界一の感動をあなたに」をテーマとした女性だけの和洋楽オーケストラとして活躍中のウーマンオーケストラの皆さんによる特別ステージが行われました。

1. 組曲「KAGUYA」〜竹取物語〜より序章-今はむかし -(作編曲: 猿楽)

2. さくらさくら(作曲: 不明 編曲: 猿楽)

3. 優しさに包まれたなら(作詞作曲: 荒井由実)

4. 糸(作詞作曲: 中島みゆき)

5. You raise me up〔with 二宮望実〕(作詞:Brendan Graham 作曲:ロルフ・ラヴランド)

6. 蛍の光(スコットランド民謡 編曲:猿)

 

 

ブルクハルト国際音楽コンクール声楽部門第1位を獲得するなど、国際的ソプラノ歌手・二宮望実さんが「You raise me up」を披露していただきました。

 

ハートリボン運動のテーマソングを、ゲストボーカルSILVAさん、ウーマンオーケストラさんの伴奏で披露しました。作詞は昨年度フジテレビ絵本大賞を受賞された絵本作家の塚本ユージさん、作曲は、大ヒット卒園ソング「たいせつなともだち」を作曲された古川竜也さんです。SILVAさんは、歌手活動に加え、子育てママとして、親子で学べる脳育プログラム「LALALA LABORATORY(ララ・ラボラトリー)」を設立。脳育講師としても活躍しています。

 

 

ハートリボン運動にご協力いただいておりますハートリボン大使の方々からメッセージをいただきました。ハートリボン大使は、ハートリボン運動に賛同し広報していただく著名人の方々です。

 

岡崎二郎さん、日菜太さん、砂山さつきさん、阿部志織さん、二宮望実さん、小暮博則さん、いつかさん、秀樹さん、水上真里さん、石原美歩さん、藤原広光さん、小林慎二さん、岡崎郁さん

 

 

チャリティーオークションを行いました。日菜太選手試合用ボクサーパンツ直筆サイン、塚本ユージさん絵本直筆サイン、ジャイアンツ原監督サイン色紙、王監督サインボール、豪華クルーザーツアー、高級シャンパンなどが提供されました。

 

日頃よりご協力ご尽力いただいております、当協会の名誉顧問谷口智治様、特別顧問北村浩志様、菅原智美様、顧問堀井秀則様、岡田真一様からご挨拶いただきました。

皆さん、どうもありがとうございました。